title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

とある週刊誌の記事のタイトルである。チラリと目を通してみたのだが、まさに言いたい放題状態。嫌いな者を語るときの女性の舌鋒は凶器のごとく鋭い。かなりの殺傷力を宿している。俺なら面と向かって言われたら、即死だな。ちなみに小見出しは「“イタすぎる” エド・はるみ、“したり顔” 桜井翔、“出しゃばり”山本一太」。

個人的に言うと、「イタすぎる人」と「したり顔の輩」と「出しゃばり野郎」がいたら、それはもう、圧倒的に「したり顔」に虫唾が走る。バカなくせに賢そうに装う姿は醜悪である。そういった意味では、石田純一、品川祐あたりも同類だな。

記事中では、スザンヌ、木下優樹菜、里田まい、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹のおバカ六人衆に対して、「テレビの知能指数低下を招いた」との意見もあったが、彼らにテレビの知能指数(って、そもそも何?)を下げるほどの影響力があるとは思えない。「バカを売り物にしている人は嫌いだ」というのもお門違いかな。彼らはバカを売らされているだけであって、売り物にして稼いでいる元締めはもっと上にいる。バカを演じるおバカさんなんて、知識人気取りのバカに比べれば、かわいいもんである。


スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2008/09/30 12:48 】 Diary | コメント(12) | トラックバック(0) |

檀れい。なかなか雰囲気のある女優である。何でも宝塚出身ということだが、らしくない。俺は、割と好感を持って見ている。とはいえ、彼女のことはCMでしか見たことがないのだが。彼女が若奥さん(と思われる役)を演じている例の発泡酒のCMである。

天真爛漫な若奥さん・檀れいが、そう…10歳は年上かと思われる旦那様の前で無邪気に振舞ってみせる。旦那様はそんな彼女を微笑ましく見守る。「彼女みたいな奥さんが家で待っていたら、一刻も早く帰宅して一緒に発泡酒を飲みたいっ!」。と、そう思わせるCMである。夫と若奥さんを上司と若い不倫相手と読み替えてみるのも、なかなか味わい深い。いずれにせよ、檀れいの魅力を生かした企画・演出で、インパクトと好感度、購買喚起力を備えた、いい広告に仕上がっていると思う。が、しかし、である。

ここで、「もし、本当に檀れいのような女性が家で待っていたら…」と、絶対にありえないことを想像してみる。とたんに、檀れい演ずる愛くるしい若奥さん像が、何やら重苦しい存在に感じられてくるではないか。仕事に疲れてようやく家にたどり着いたと思ったら、あのハイテンションな若奥さんが待ち構えているのである。どう?けっこうキツイでしょ?俺にはあのパワーを受け止める自信がない。できれば、そっとしておいて欲しいと思うのは、歳のせいだろうか。疲れた中年オヤジに必要なのは、弾けるような元気ではなく、とろけるような癒しだ(なぜか、断言)。




Feeded by morning star
【2008/09/25 13:51 】 Diary | コメント(8) | トラックバック(0) |

つい先日の帰りの電車の中のことである。頭のてっぺんから出ているような甲高い声が車内に響いていた。

「ねえねえ、私がいなくて寂しかったぁ?」

声の主は?と見やると、そこには黒のワンピースを着た一人の女性が。いわゆるバルーンスカートというのか、スカート部が玉ねぎのように膨らんでいる。化粧も拙く、ぎこちない。まるで子供が好奇心から母親の化粧品を顔に塗りたくったかのようである。服装といい、化粧といい、立ち居振る舞いといい、実年齢とはかけ離れてやたらと幼稚に見える。いや、ひょっとするとそれらは年相応であって、単に顔が老けて見えるだけかもしれない。普段の手抜きがはっきりと見て取れるハリと輝きのない肌に、稚拙な技法で丹念に化粧をしたあとが見て取れ、20代といわれても、40代といわれても、納得してしまう。そんな感じなのである。ま、とにかく酔客を乗せた電車の中でもひときわ異彩を放っていたことは確かである。

対する相手の方は声が小さくて、その返事が聞き取れない。

「………」
「ふふふ、うれしっ!私もね、ずっと想っていたよ」
「………」
「二人は仲良しさんだもんね~ぇ」
「………」

その奇妙な女性の相手もまた女性であった。女と女という組み合わせについてとやかく言うつもりはない。しかし、このバルーン女のようなベタな愛情表現は、二人きりのときにしていただきたいものだ。ほろ酔い気分の乗客たちも、これにはすっかり悪酔いさせられていた。久しぶりにここまでの破壊力を持った人間に会った気がする。



Feeded by morning star
【2008/09/12 14:07 】 Diary | コメント(5) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。