title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

昨夜、自宅の最寄り駅を降りたときのことである。家路を急ぐ人たちの中にあって、ポツンと一人だけ構内のベンチに座って、屈みこんでいる女性が眼に留まった。歳の頃で言えば、20代後半か。その手もとを見やると、ハイヒールを脱いでスニーカーに履き替えているところだった。どうやらこれから歩いて帰るつもりらしい。わざわざスニーカーに履き替えるということは、それなりの距離を歩くのだろう。その姿は、「さあ、歩くぞ!」と気合を入れているようにも見え、我先にバス停やタクシー乗り場へと駆けて行く人たちとのコントラストがとても印象的だった。

髪形を変える。服装を変える。ネクタイを緩める。口紅の色を変える。ちょっとしたことで、気分は切り替わる。OLと思しきその女性は、ハーヒールとともに仕事モードもさっぱりと脱ぎ捨てたに違いない。なるほど、靴を履き替えるというのもあったか。

俺はと言えば、髪形はここ20年以上変わっていないし、服装だってONのときもOFFのときも、さほど代わり映えがしない。無理やり差をつけようと思えば、OFFのときは水着にでもなるしかない。ネクタイとも、口紅とも、無縁である。

俺にとっては、グラスを手にしたときが、ONからOFFへ切り替わるとき。いい加減、他に何かないものだろうか…(笑)。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2007/06/07 15:13 】 Diary | コメント(12) | トラックバック(0) |

先週のとある日。関東地方が激しい雷雨に見舞われた夜のことである。雨を避けて地下鉄の入口に駆け込んだ俺は、不覚にも階段で足を滑らせて見事に転倒してしまった。おかげで右手親指付け根と左肘、背中、尾てい骨を嫌というほど打ち付けた。かなり派手に転んだわりに、どの箇所も軽傷ですんだのは、見事な4点着陸で、ダメージが分散されたせいか。勢いが勢いだっただけに、もっと大怪我になっていてもおかしくはなかった。とはいえ、左肘は4cmほどにわたってぱっくりと割れて出血。右手親指付け根は靭帯を痛めたらしい。動かすと痛みがあるし、力が入らない。

転倒したのが深夜だったということもあり、翌日病院に行って診察してもらった。左肘の傷はテープで傷口を合わせて留め、ガーゼをあてた上から包帯を巻かれた。右手親指も固定するために包帯でぐるぐる巻きにされた。おかげで、両手に包帯という、怪我のわりには大げさな格好になってしまった。この右手の包帯が曲者だった…。

病院に行った翌日は、子供の運動会であった。少年サッカーに関わっているせいで、運動会のような学校行事では、コーチ仲間や保護者など、知り合いとやたらと顔を合わせることになる。そのたびに、両手の包帯についてたずねられる。おかげで俺は、転倒したいきさつを壊れたテープレコーダーのように何度も繰り返すはめになってしまった。

ある人に事の顛末を話しているときのことである。俺は、ふとあることに気づいた。どうやら、人によっては、俺の説明を信じていない節があるのである。人が説明しているのに、ニヤっと笑って、「そういうことにしておきましょう」「詮索はしませんよ」といった表情を見せる。どこでどう聞いたのか、会うなり「大変でしたね」と意味ありげな笑みを見せる人もいる。「お恥ずかしいことです」と答えると、「とにかく、お気をつけて」と言って去っていく。何か、勘違いされている気がしてならない…。中には、顔を合わせると、チラリと包帯に目をやり、そのまま困惑したような会釈だけを残して、すれ違っていく人もいる。

原因は右手の包帯である(と推測される)。右手親指を固定するために巻かれた包帯は、丁度ボクサーが拳に巻くバンテージのように見える。それが殴り合いのイメージを喚起するのか、はたまた、あたかも喧嘩で拳を痛めたように見えるのか。人間の想像力というのは恐ろしい。いとも簡単に真実を凌駕してしまうからやっかいだ。喧嘩して、こんなきれいな顔でいられるのなら、世界タイトルが獲れるって…。

とにかく、今度サッカーの練習に顔を出したときには、もう一度ちゃんと経緯を説明しなくてはいけない。いやいや、待て。そんなことをしたら余計言い訳に聞こえてはしまわないだろうか…。かといって、このままにしておくと変な噂が一人歩きしてしまうのでは…。

ほらね。こんなに小心な俺が喧嘩などするはずないじゃん!




Feeded by morning star
【2007/06/04 19:33 】 Diary | コメント(6) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。