FC2ブログ

title:オヤジからのキラーパス

クリスマスなので久々に家族で外食に出かけようということになった。いつもなら、子供たちに人並みにクリスマス気分を楽しませてやろうと、普段よりほんのちょっぴり贅沢な夕食をつくるのだが、今年はその暇もない、手間も面倒くさい、ということで、外で食べることにした。贅沢というよりは、手抜きのための外食だ。

まずはイタリアンの店に電話をしてみる。あいにく、予約でいっぱいだとの返事。まあ、クリスマス当日とあっては、いた仕方あるまい。これをきっかけに、店選びがクリスマス気分を味わうという目的から、純粋に外食を楽しむという方向へぶれ始める。結局選んだのは、とある居酒屋での夕食。決してお洒落な店ではない。カウンターにテーブル席が3つ、その奥に座敷があるだけの、こう言っては失礼だが小汚い店である。しかし、この店は旨い魚を食わせるのだ。下田から直送される魚の刺身は、どれも新鮮でぷりぷり。他の料理も例外なく、旨い。しかも、安い。うちの近所では、俺のいちばんのお気に入りの店だ。ただし、クリスマスらしさは、微塵もない(笑)。

旨い刺身を食べながら、熱燗を口に運ぶ。お気に入りメニューのマグロの唐揚げにかぶりつく。焼酎のボトルをキープして、飲み続ける。しっかりと甘辛く煮付けられたあら煮にむしゃぶりつく。白身魚の揚げだし、自家製さつま揚げ、握り寿司、潮汁…。どれも旨い。ネギトロ巻きにいたっては、よくあるマグロのすき身にネギを混ぜたものではなく、本当にトロの刺身を巻いてある。で、1本280円。こたえられない。結局、家族4人でたらふく食べて、飲んで、1万円と千円札がちょっと。魚の質の高さを考えると、よその店なら倍近い値段をとられても不思議ではあるまい。

これには、家族みんなが大満足。いやぁ、レストランならぬ居酒屋でのクリスマスも、捨てたものじゃない。クリスマスにかこつけて、いちばん楽しませてもらったのは俺かもしれない。

スポンサーサイト





Feeded by morning star
【2006/12/26 13:38 】 Foods | コメント(10) | トラックバック(0) |