FC2ブログ

title:オヤジからのキラーパス

昨夜も、とある店に顔を出した。その店で呑んでいると、ある常連さんが俺の旧知の人間を伴って入ってきた。まさか、その常連さんが彼と知り合いだったとは知らなかったので、その意外な組み合わせにひどく驚かされた。この店ではそういうことが、これまでも何度かあった。不思議な店だ。

しかも、その彼とは確か、かれこれ17年ぐらい会っていないはず。ところが、この店で長い間音信が不通になっていた人と思いがけず再会するというのも、これが初めてのことではない。つくづく不思議な店だ。

「二人が知り合いとは知らなかったなぁ。それにしても、久しぶりだねぇ。10何年ぶり?」「いや、今年の初め、あの会社のパーティーでお会いしましたよ」。あ、そうだった…。

スポンサーサイト





Feeded by morning star
【2006/10/03 18:27 】 Diary | コメント(8) | トラックバック(0) |