FC2ブログ

title:オヤジからのキラーパス

夏休みも終わり、今日からいよいよ仕事に復帰。と言いたいところだが、これがまったく仕事モードに入らない。心身ともに、まっとうな社会生活に拒絶反応を起こしているようだ。

何しろ帰省先では、仕事のことなどまったく考えずに過ごしていた。毎日、子供の勉強を見てやり、お気に入りのうどん店を巡り、プールに通い、旧友と酒を酌み交わし、釣りをし、温泉につかり、夕食の買い出しと料理を楽しんできた。その間、携帯電話にかかってきた要件といえば、一緒に帰省することができなかった妻からの近況の問い合わせと報告が数件、少年サッカーの親善大会についての打ち合わせに関するメールが同じく数件あったきり。帰省1、2日前に充電した携帯電話は、未だにフル充電表示のままだ。

それが、昨日の昼過ぎ、新幹線のホームに降り立った瞬間に、それまでとはまったく違う世界にぶち込まれた。まず驚いたのが、異常なまでの湿気の多さ。帰省先では連日36度を越す暑さだったが、カラリとしていて、これほどまでの暑苦しさは感じなかった。夜となれば気温も下がり、クーラーなしでも実に快適だった。ところが、あの炎天下で元気に走り回っていた子供たちまでが、こちらに帰ってくるなり「蒸し暑い、じとじとする」と不快感を訴えてくる始末。夜中になっても湿度は下がらず、寝苦しい。おまけに大雨まで降り出す。ヒートアイランド現象を改めて実感する。おかげで、俺はたったの1日で夏バテ状態になってしまった。

加えて、出社すると取引先からの修正指示が待っていた。あのね、そこはそもそもそういうことで動いていたでしょ。それをそちらの理不尽な指示で変更したのに、また元に戻すわけ?いつもの嫌なパターンが早くも始まった。ま、いつものことで、休み以前より悪くなったわけではないか…、ってそんなことで自分を納得させてどうする!

今週末は少年サッカーの合宿もある。果たしてこんな状態で子供たちと一緒に走り回れるのだろうか…。ここはひとつ、久々にいつもの店で神聖なる水をガツンっ!と補充して、乗り切る以外にない。いつものように。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2006/08/17 13:32 】 Diary | コメント(6) | トラックバック(0) |