title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

タスポカードが導入されて以降、煙草の自動販売機は縁遠い存在になってしまっていた。昨年10月に煙草が値上げされてからは喫煙そのものをやめてしまったのでさらに縁のないものとなってしまった。そのせいか、煙草の自動販売機に売り切れランプがやたら点灯しているのに気付いたのはつい最近のことである。聞くところによると大震災以来、品薄状態が続いているらしい。現在は銘柄や出荷数を絞って生産・発売されているという。

現在生産が中止されている銘柄は順次生産が再開される予定だそうだが、銘柄によってはこのまま廃止になってしまうものもあるらしい。その中のひとつに俺が吸っていたキャメル・マイルドも入っているという。

ハイライトにはじまりさまざまな銘柄の煙草を口にしてきたが、最後にたどりついたコイツには10年近くもお世話になってきた。取り扱っている店があまり多くないので、いつも切らさないように多めに買って持ち歩いていた。たまに入手できないときにはマルボロ・ミディアムなどですませていたが、どうにもしっくりこなかった。それほどキャメル・マイルドはお気に入りの煙草だった。そのキャメル・マイルドがなくなるという。今はすでに煙草そのものを吸っていないのだから廃止になろうが関係ないはずなのだがやはり寂しいものがある。

寝起きに、仕事の合間に、酒場で、アウトドアで、極上の寛ぎの時を与えてくれたあの味わいはすでにない。二度と吸うことができないのだ。もはやあの時間は取り戻しようがない。そう思うと、やたらと吸いたい。そういうわけで、いま、禁煙以来最大の喫煙欲に襲われている。


スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2011/05/20 14:46 】 Hobby | コメント(2) | トラックバック(0) |

ここ1週間来懸案だった、我が家のリビングとキッチンの間にある対面式カウンター下に、2代目の棚がようやく完成した。朝の10時ごろから作業をはじめ、途中昼食をはさんで、出来上がったのは16時半ごろ。予定していたよりも大幅に時間をとられてしまった。おまけに出来上がってみると、ゴミ箱の収納部分にゴミ箱が入らないという設計ミスも発覚。とはいえ、カウンター下のスペースにぴったり収まり、収納力も使い勝手も1代目を凌ぐ、それなりに満足のいくものが仕上がった。ゴミ箱は収納部分に収まるものに買い換えるまでだ。

途中、案の定と言うか、板取りの計算に間違っているところがあり、改めて正しいサイズにカットしてもらうためにDIY店へ車を走らせる破目になったり、嵌め込みになっている部分のうち一箇所がどうしても噛み合わず紙やすりでその部分を広げたり、何かと苦労させられた。中でも往生させられたのが、作業姿勢の辛さ。何せ出来上がりサイズが2,000mm弱×900mm超という大型のサイズのため、作業に合わせて棚を動かしたり回転させたりすることができない。いきおいこちらが中腰になったり、寝転んだり、作業箇所に合わせて、普段しないような姿勢を強いられることとなった。

で、今朝起きると…、痛い。筋肉痛である。太腿の裏の部分、ハムストリングスにたっぷり乳酸がたまっているようだ。屈んだり、上半身をひねったりという無理な姿勢を脚で踏ん張って保っていたせいと思われる。最近では少年サッカーの練習でも、会社でのフットサルでも、筋肉痛になることは滅多にないのだが。嵌め込み部分を組み合わせるのに、木槌で力任せにぶっ叩いたりもしたから、消費カロリーもけっこうあったに違いない。

それはさておき、気になるのは約15,000円と踏んでいた制作費の方。

部材        ¥11,820
カット代      ¥1,440(一部再カット代含む)
仕上用オイル    ¥0(家にあったものの残りを使用)
L字およびT字金具 ¥930
ビス類       ¥200
筋肉痛       Priceless

計14,590円。というわけで、自作した甲斐あって、どうにか予算の15,000円内に収めることができた。その代償に、俺は現在よちよち歩きである…。



Feeded by morning star
【2006/09/11 14:34 】 Hobby | コメント(10) | トラックバック(0) |

我が家のリビングルームとキッチンの間には、いわゆる対面カウンターが設けられている。リビングルーム側にやや張り出したカウンターの下のスペースがもったいないということで、入居してしばらくしてそこに棚をつくった。書籍類はもちろん、小物やティッシュペーパー、ゴミ箱、冬には石油ファンヒーターを設置するスペースまである、なかなかの自信作だった。

土曜日の夕方、サッカーの練習から帰ると、家人がその棚をつくり替えてくれと言い出した。確かによく見ると、数年前につくったその棚は白いペイントが変色し始めている。家人曰く、今度のものはパインの無垢材にオイル仕上げしたものにして欲しいとのこと。加えて、いくつかの改善点も注文されてしまった。この棚をつくったときの苦労が脳裏をかすめる。これは大変なことになりそうだ。週末につくり上げてしまうとなると、徹夜しなければならないかもしれない。まずい…。

早速、DIY店に下見に行き、使えそうな木材のサイズと価格をチェックして来る。それからスペースを採寸し直し、家人の注文に従って、図面を引く。その図面をもとに、どのサイズの木材をどのようにカットすればいちばんコストが抑えられるかを考えながら、板取りを工夫する。これはもうパズルのよう。ああでもない、こうでもないと何度も図面を引き直す。これだけで深夜になってしまった。出来上がった図面はやたら複雑なものになっている。チェックするたびに、取りきれていない部材が見つかったりして、かなり往生した。

翌日は、朝から今ある棚の分解に取り掛かる。分解した棚板をのこぎりで挽き、再び組み上げて、息子の机の下に収納できるような本棚に変身させる。この作業に、午前中いっぱい取られてしまった。この分では、徹夜作業もいたしかたないか…。

午後、DIY店に出かけ、木材を購入する。購入後、そこの工作室に木材のカットを依頼する。何しろパズルのように複雑な板取りになっていてカット数が多い上に、切り抜き部分もあるなど、工具と腕が限られた素人が切り出すには無理がある。ここはプロの手に委ねるしかない。

工作室の職人さんに板取りの図面を見せる。顔をしかめる職人さん。そりゃ、そうだろう。図面を引いた俺自身が、果たしてこれできちんと板取りができているのか自信がもてないくらい複雑なのだ。完成予想図と図面を照らし合わせながら、細かく説明する。しばらくして、職人さん曰く。「カット数も多いので、木材を引き取らせてくれませんか。来週末に来ていただければ、それまでに切り出しておきます」。なんと、今日中にはできない…。やったぁ!これで徹夜でつくり上げなくてもすみそうである。これには家人も、仕方がないという顔。

かくして俺は、深夜に行われる日本VSサウジアラビアのアジアカップ予選の中継を見られることになったのである。ただし、試合は明け方まで起きて観戦する努力に見合うものではなかった。多分、オシム監督の描いた図面通りの仕上がりではなかったのだと思う。



Feeded by morning star
【2006/09/04 17:26 】 Hobby | コメント(6) | トラックバック(0) |

俺はあまり物欲の強い方ではない(もともと、モノにこだわれるほど金を持っていないというのがもっぱらの理由であるのだが)。そんな俺だが、今、どうしても欲しくてしようがないものふたつがある。そのひとつが自転車。それもマウンテンバイクとロードレーサーを足して2で割ったようなスタイルの「クロスバイク」と呼ばれるタイプのものだ。本格的なスポーツバイク愛好者からすると「中途半端な自転車」ということになるらしいが、実際の乗り方を考えると最も実用的なチョイスだと思う。

そこで、的をクロスバイクに絞り、自分なりにいろいろ調べてみた。性能、デザイン、価格のバランスをとことん検討して残ったのが、『CROSS 3200』『ESCAPE R3』。どちらも世界最大の自転車メーカーGIANT製のものである。ここの自転車は総じてコストパフォーマンスが高い。貧乏人の俺にとってはうれしい限りである。値段は実勢価格で、泥除けやスタンドも標準装備している『CROSS 3200』が32,000円弱。『ESCAPE R3』の方は泥除けとスタンドをオプション装備して40,000円ぐらい見ておけば何とかなるか。

『CROSS 3200』は、フロントフォークにサスペンションがついており、タイヤ幅もやや太め。段差や路面状況などを気にせずガンガン走れるあたり、ややマウンテンバイク寄りとも言えるが、まあ、はっきり言ってママチャリの最高級バージョンといった感じである。一方の『ESCAPE R3』は、タイヤ幅が『CROSS 3200』より細めで、総重量も3kg以上軽く、よりロードレーサーに近いタイプと言えよう。街乗りを基本に考えれば、『CROSS 3200』で十分である。しかし、たまには往復50kmぐらいのちょっとしたツーリングも楽しみたいということになれば、『ESCAPE R3』に軍配が上がる。

悩みに悩んだが、結局は『CROSS 3200』に決定!あくまで街乗りが中心だし、価格も安い。将来息子も乗ることを考えると、それなりに路面状況を考えながら乗り回さなければいけない『ESCAPE R3』では危なっかしい。ツーリングはエンジンを鍛えて対応してやろうじゃないか。早速今週末にでも購入!と行きたいところだが、現在入荷待ちだそうである。もちろんその前に、恐ろしく財布の紐が堅いわが家の財務省との厳しい交渉を成功裡に終わらせなければいけない…。


*もうひとつの欲しいものに関しては、また後日ということで。



Feeded by morning star
【2006/05/18 18:01 】 Hobby | コメント(0) | トラックバック(0) |

俺は、酒も、煙草もやる。低収入の割にはかなりの高額納税者となっているに違いない。その煙草の税金が7月から1本あたり1円増税になるという。一日2、3箱吸う俺にとっては限界である。聞くところによると、煙草はその価格の6割以上が税金らしい。もう、これ以上お上に納める金はない。煙草、やめる。やめてやる。

と、ここで一服。あぁ…、うまいっ!あ、やめるのは7月からということで…。7月になったら絶対やめるから、大丈夫。何しろ俺はこう見えても、今までに百回以上も禁煙したことのある禁煙の大ベテランである。

これまでの禁煙暦で、いちばん長かったのは半年間。2、3日ってのも多かったかな。夜寝る前に禁煙を決心して、翌朝起きるまでしか続かなかったということも何度もあった。果たして今度は何日持つか…。あ、いや、やめるんだから!


Feeded by morning star
【2006/05/17 18:36 】 Hobby | コメント(7) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。